top of page
  • sando58

SDGsワークショップin三原 2023年3月

久しぶり(約4ヶ月ぶり)の一般公募のオープン講座を開催しました。

ゲット・ザ・ポイントはファミリー参加が2組おられて、子どもさんも大人も楽しまれ、2030SDGsは、ほぼ「全達成」という結果でした。


年度末で忙しかったり、春休みでイベントも色々ある中、SDGsワークショップにご参加くださったみなさまに感謝いたします!


 

【ゲット・ザ・ポイント】10:30~12:00

資源を使って アイテムをつくるポイントゲットゲーム。得点を競うので盛り上がります。そして、「SDGsとは何か」が、とてもシンプルにストンと体に入ってくるワークショップです。



ゲームを通じて2つの世界を体験してもらい、「持続可能でみんなが幸せな世界」にするために必要なことを学びます。


そして、ワークショップの最後は、「持続可能でみんなが幸せな世界」をそれぞれ絵で表現してもらいました。

みんなが気が付いて行動することで、地球が良くなっていくこと、きれいな地球に住んでいる自分、地球のみんなにちゃんと食べ物が届く世界、たくさんの人の思いがつながっていく世界、健全な大地に健全な水や大気が流れる世界などを描いておられました。


感想では、

・これからの生活で活かしていきたい

・ゲームを学校などでみんなにやってもらいたい

・負けて悔しかったけど、楽しかった

・子どもに学ばせるつもりで来たけど、親も勉強になった

・子どもたちがぐんぐんルールの中で学んでいるのが見ていて感動でした

・楽しく遊びながら、多世代が同時に学習できた

などお寄せいただきました。


 

【2030SDGs】13:00~15:00


世界中で行われているSDGsを体感するゲーム。

「初めてで全然分からない・・」と不安そうだった方もおられ、ドキドキしながらのスタートです。分からないながらも動き出し、実際にやりながらマスターしていきます。

前半が終わったところで、経済11、環境1、社会4という状況に。「これじゃあ良くないね」と、「環境を良くするプロジェクトはないですか?」という人が現れたり、「お金が足りないから誰か貸して」と交渉が進んだり、「世界の状況」が少しずつ良くなっていきました。


最終的には、経済8、環境12、社会7と、メーターは少し低いものの、個人目標は全員達成して、ほぼ「全達成」という結果になりました。


世界の状況に、自分自身がどのように関わり、変えていけるのか、それぞれに感じ取っていただけたようです。


最後に、持続可能な世界をレゴブロックで表現してもらいました。

対極にあるものをつないでいける世界、自然と人が調和する世界、いろんな人が一緒に楽しく過ごせる世界、人とロボットが共存できる世界を表現されました。それぞれ実現していけますように!!!


感想では、

・大地と向き合うことを大切にしていきたい

・ゴミ拾いをしているのを続けてがんばりたい

・自分は1人じゃない。しんどい時に「助けて」と声を出せる人になる

・自分を振り返り、いろいろなことに気付けた

・断片的に知っていた情報と情報をつなげて教えてもらえた感じ

・シンプルで分かりやすく全体像が学べた

・目的のためには、自分が気の進まないことでもやらなければ道が開けないことがあるという言葉は印象的でした。

など、お寄せいただきました。


後片付けにもご協力くださり、ありがとうございました!!!


 

17のゴール、169のターゲット、232の指標のSDGs。

この全体像を理解して、そこに向けて動く人がもっともっと増える必要があります。


サステナブルみはらでは、SDGsワークショップの出張開催も行っています。


振り返りや問いかけを変えることで、様々な年齢層、立場の方に応用可能です。


組織のリーダーシップ向上・チームビルディング研修、中学・高校・大学の授業なども承りますので、お気軽にお問い合わせください。



2030年のSDGsゴール達成に向けて歩み出す人が増えますように!!!


閲覧数:124回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page